ごあいさつ

前院長の意思を引き継ぎつつ、更に窓口を広げて地域全体に上質な医療を提供できる施設を目指して。

2019年4月より「恵庭ふじたクリニック」を開院させていただきました。前身である「恵庭駅前クリニック」はサービス付き高齢者住宅付属のクリニックとして森前院長が開院されました。前院長の意思を引き継ぎつつ、更に窓口を広げて地域全体に上質な医療を提供できる施設を目指して、名称新たにスタートさせていただきます。

専門は消化器内科です。前任の市立札幌病院を始めとして専門知識・技術の習得を行って参りました。その中でも特に力を入れてきたものは、苦痛を出来るだけ感じさせない大腸カメラ挿入法です。ご高齢の方でも安心して検査を受けられるよう努めていきます。

また、消化器以外の内科分野にも自信があります。オホーツクの中核病院で地域医療に4年間従事してまいりました。地方での医師不足が叫ばれていますが、まさにその状況下で幅広い内科領域の疾患に対して診療して参りました。若輩者ではありますが、総合的な内科医としての経験も豊富に積んでいると自負しております。更に治療手段を拡げるため、最近では漢方医学にも取り組んでおります。

「困ったからひとまず藤田さん」の内科

「困ったからひとまず藤田さん」の内科

基本的には「カメラの上手い何でも屋」という内科を目指しております。大小に関わらず、健康に関するお悩みに幅広く対応していきたいと考えています。「困ったからひとまず藤田さん」という感じでお気軽に受診してください。

恵庭市は美しい街作りが行われ、自然も豊かであり、札幌・新千歳空港にも程近いという素晴らしい環境にあると思います。その玄関口であるJR恵庭駅東口の目の前と言う立地で働かせて頂ける縁に巡り合えたことに感謝しております。小さなクリニックではございますが、地域の皆様方が安心して住み続けていくためのお手伝いができるように、今後も精進してまいります。