施設案内

院内施設

診察室

レントゲン室

処置室

点滴室

待合室

医療機器

心電図検査装置

心臓の動きを電気的な波形に現して記録し、それによって心臓の状況を把握する検査です。
特に、心臓の活動の異常によってあらわれる不整脈の診断には不可欠の検査です。
所要時間:5分程度

Holter心電図

小型の機械を病院で装着して帰宅し、24時間心電図を記録することができます。

超音波撮影装置(エコー)

その名前のとおり超音波を用いて身体の中を見る装置です。 身体に超音波を送信し、組織からの反射(エコー)を映像化することで、身体の断面画像が得られます。

胃カメラ、大腸カメラ

特殊光観察時の視認性が向上したレーザー光源搭載の次世代内視鏡システムLASERIOを導入しています。胃カメラは経鼻か経口を選択できます。

自動血球計数CRP測定装置

約4分で血算18項目とCRP定量を同時測定でき、炎症の早期発見に有用です。

デンシトメトリー分析装置

インフルエンザ、マイコプラズマ、RSウイルス、アデノウイルス、A群ベータ溶血連鎖球菌を従来の検査よりも高感度で迅速に検出できます。

超音波骨量測定装置

超音波による測定であるため、からだにやさしい検査です。