市立札幌病院を退職してクリニックを開業して1か月を過ぎました。。。2019年度、40~57歳の男性の方の風疹予防接種について情報提供です。

市立札幌病院を退職してクリニックを開業して1か月を過ぎました

ほぼ宣伝をしていないのに恵庭黄金以外の地域からも来院していただいており

大変嬉しく思っております

 

ホームドクターが恵庭千歳地域に配布されたようです

当院も掲載されております

今後は恵庭のみならず千歳など近郊の方にも来ていただけるようになったら良いな

と思っている院長です

 

 

さて本題です

 

 

1962~1979年生まれの男性の方は風疹ワクチンの定期接種が行われていません

風疹に罹患すると自分だけの問題ではなく周囲への感染源となり

妊婦への感染は障害児のリスクを上昇させることになります

これは大きな問題ですので厚生労働省が動くことになりました

対象の方に市区町村からクーポンが送られてきます

その方は無料で検査・接種が行えます

 

過去に風疹に罹ったことが検査で証明されている

あるいは予防接種を確実に受けていて

抗体が陽性であることがわかっている

という方は大丈夫ですが

 

そもそもそんなのわからない、記憶にない、自信がない

という方はクーポンを利用して抗体検査(血液検査)を受けてください

 

抗体が陽性であればワクチン接種は不要ですが

陰性であればワクチン接種が必要です

 

クーポンがあれば無料なわけですが

期間が決まっています

2022年3月31日に終了予定です(自治体により異なる可能性あり)

 

だったらまだ待ってもいいじゃん

というわけにはいきません

来年には東京オリンピックが開催され大勢の外国人の訪日が予想されます

国によって予防接種の制度や流行している病原体は異なります

感染症に罹患するリスクが上昇することは目に見えています

 

自分のためだけでなく日本のどこかで産まれてくる赤ちゃんのために

クーポンが送られてきた方は早めの検査を受けるようお願い申し上げます

 

風疹ワクチン以外、肺炎球菌など一般的なワクチン接種を当院で行っています

各種健診にも対応しています

ホームページにまだ掲示できていないことで心配になっている方がおられたら申し訳ありません

大腸カメラに関するページもまだ出来上がっていないです

工事中につきご不便をおかけしています

 

 

尚、ワクチン・健診に関しましてはあらかじめ電話でお問い合わせください

よろしくお願い申し上げます

 

 

 

 

東京五輪・・・クリニックがあるから院長は行けませんね