当院で行った大腸カメラのデータ(2019年4月~12月)を公開いたします

HPに大腸カメラのページがないためか

大腸カメラはやってないんですか?と患者さんから聞かれることがありますが

バリバリやっています!

むしろ得意なのでアピールしたいくらいです

そのうちHPにもページができるはずなんですが・・・のんびり工事中です

 

だからというわけではありませんが

数は多くありませんが2019年の結果を纏めましたので

興味ある方は御覧ください

画質が微妙でスミマセン。。。

 

検査を受けた方の総数ですが

Just 100人でした

 

 

次に月別の内訳です

8月は多くの医療機関が閑散とする月と言われますが、如実に表れていますね

 

 

次は男女比です

胃カメラは明らかに女性が多い結果でしたが

大腸カメラはあまり差がありませんね

症状が気になってやることの多い胃カメラと違って

便潜血検査が引っかかるか過去に大腸ポリープがあった人がやる検査だからでしょうか

 

 

 

というわけで検査動機を見てみると

3割強が健診の便潜血陽性でした

他の方は大抵が以前ポリープを切除した、取らずに残っているという人や

肉親・友人の大腸癌で心配になったというのも見られます

 

 

次は年代別です

60代が少なめになっているのが謎なのですが

それ以外は妥当な割合かと思います

注目してほしいのは10代と90代ですね

寝たきりなど余程の持病が無い限りは検査可能ですから

お気軽にご相談ください

 

 

グラフは出しませんが

ポリープを切除した人は60/100です

当院では癌化の可能性が限りなく無いhyperplastic polypは基本的に取りませんが

こういう結果でした

 

 

また

・ポリープを切除して早期がんだった人が3人(治癒切除)

・サイズや深さなどで当院で非切除の適応、すでに外科手術の適応が2人

・大腸カメラをやる前から高度な進行大腸癌を疑ってCTで診断した方が3人

でした

 

 

一度もやってなくて心配な方

他院で辛い思いをした方

前に言われたけど放置したままの方

などなど

一度受診をご検討いただきたく存じます

 

Scroll to Top