コロナ抗体検査について

流行が長い北海道も少しずつ沈静に向かっているように見えますが

完全に火が消えることは難しいと思いますので

今後も国内の至る所で狼煙は上がってしまうでしょう

ワクチン・治療薬の効果が高いものが開発されるまでは

このようなことが続くのではないかと個人的には考えています

 

 

 

コロナの診断に関してですが

基本的に当院では感染症状のある方のコロナ検査希望は受け付けておりません

それは抗原検査・PCR検査における検体採取の際の感染リスクが非常に高く

当院では十分な防御資材を揃えることが困難だからです

コロナの発症に関する検査を当院で行うことは当面の間ありません

 

 

 

ですが、コロナの抗体検査というものが広く行えるようになってきました

これは先述した抗原検査・PCR検査とは意味合いが違います

自分が今かかっているかどうかを調べるための検査ではありません(PCR検査と比べて精度が落ちます)

過去にコロナに罹ったことがあるが無いかを調べるということが主目的になります

そして、一般的なイメージな抗体があれば2度と罹らないということはまだ証明されていません

 

 

原則、現在無症状の方が自分の状態がどうなのか気になる、気になって仕方ない

そういう方が健康診断的に調べてみるというのが現状です

ですから保険適応はありませんし、あくまで研究用という立ち位置となっております

 

 

方法は血液検査ですので感染リスクは低いです

症状が無い方を前提としていますので、生活習慣病で通院している人に採血を行うことと同じ状況です

だから気軽にやってもいいとは思うのですが

普段通院していただいている患者さんが心理的に抵抗感を持つ人がいるだろうとも予想できます

クリニックで個人に対して抗体検査を行うことは今のところ考えていません

 

 

ですが

抗体検査に興味がある企業・団体に出張という形で検査を行えば

人数も集まるため研究として成り立ちますし

クリニックに通院して下さっている患者さんにもご迷惑にならない

そう考えています

 

 

実行に移すかどうかというより

行いたい企業・団体がどれほどいらっしゃるのか実感が湧きません

もし興味のある企業・団体様がいらっしゃいましたら

電話連絡をいただきたく存じます

 

 

 

 

 

 

Scroll to Top